神野寺について

当寺院は日蓮宗寺院「大孝山神野寺(たいこうざん じんのじ)」と申します。

昭和28年に、開基檀越神野家の丹精で智妙院日泰上人が開山した比較的歴史の浅い寺院です。 開山上人遷化後は、第二世智妙院日円上人が法灯を継承してまいりましたが、晩年は病気療養等の事情により、その明かりはほぼ消えかかっておりました。

平成21年8月、仏縁をいただき、大本山池上本門寺に勤務されていた安永秀岳上人を第三世住職としてお迎えし再び神野寺に明かりが灯りはじめました。平成25年に境内の全面整備を行い新本堂・控室等を新たに建立いたしました。小さな建物ですが檀家・信徒をはじめ多くの方々に活用していただければと考えております。 

今後も住職と共に檀家・信徒はもとより色々とご縁を頂いた皆様と力をあわせ、新たなる神野寺の歴史をさらに築いて行くものと考えております。

神野寺総代
神野寺だより
神野寺概要

所在地:東京都北区上十条5-15-6
電話:03-3909-8100
外観写真

地図

周辺略地図

法務内容

お寺はよろず相談所です。
葬儀・法要・供養・各種祈願相談 (良縁祈願&ご紹介、仏前結婚式、子宝祈願&相談、命名、育成祈願)
日常生活での相談事等まずはご連絡ください。

葬儀法要等に関しての各種ご相談・ご紹介もいたします。
急なことで、どのような業者に頼むことが的確なのかわからない…。そのような場合には当寺院にご連絡ください。